青汁を飲みやすくしたい

 

青汁をアレンジして美味しく飲むには?

 

青汁を健康のために飲んでいるという方も多いでしょうが、健康のためとはいえ、毎日同じ味だと飽きもくるでしょうし、特有の苦みや青臭さがあって苦手な方も多いでしょう。

 

そのため、青汁を習慣づけて飲むためには味のバリエーションを増やすなどの工夫をする事が必要ですし、美味しく飲むアレンジ方法はたくさんあるので、これらのアレンジ方法を駆使すれば味に飽きがくることなく美味しく飲めるはずです。青汁を美味しく飲むアレンジ方法としてハチミツ・牛乳・豆乳などを混ぜて飲む方は多いでしょうし、これらの食材と混ぜて飲むのがポピュラーなアレンジ方法と言えるでしょう。

 

ハチミツは苦みや青臭さを甘みで緩和する事ができますし、牛乳や豆乳もまろやかで飲みやすい味に変えられるので、青汁の独特の風味が苦手な方でも抵抗なく飲める可能性が高いですし、それぞれの食材の栄養も摂取する事も出来るので、単品で摂取するよりもさらにバランスよく栄養を摂取する事ができます。そういったポピュラーなアレンジ方法以外では、ヨーグルトと混ぜて食べるアレンジ方法も意外と美味しく食べられると評判です。

 

ヨーグルトにさらにハチミツも加えて甘みを足す事で美味しく食べられるようですし、ヨーグルトといえば腸内環境を整える乳酸菌を豊富に含んでいるため、腸の動きを活性化させて便秘解消などの効果が期待できる食品ですから、デトックス効果のある青汁と混ぜて食べる事で体に溜まっている不要なものをキレイに掃除する事ができます。

 

他にも美味しく飲むアレンジ方法としては、コーンポタージュなどポタージュスープに混ぜて飲むと、青汁の風味が消え、ポタージュと味がマッチするため意外と美味しく飲めるようです。これら以外ではお菓子作りで使う小麦粉などの代わりに青汁の粉を使うというアレンジ方法がありますが、こちらも味はほとんど気にならないという方が多いようなので美味しく食べられるでしょう。こういったアレンジ方法であれば青汁を無理なく継続して美味しく飲む事ができるでしょう。